MOBOTIXJAPAN MOBOTIXとは   製品情報   導入事例   プレスリリース   イベント   ダウンロード   会社案内   お問い合せ K.J.フェロー
MOBOTIX JAPAN
 

製品情報

  MOBOTIX 7
  High Performance IoT
 AIカメラ M73

High Flexible IoT
 AIカメラ S74

  Mx6シリーズ
  室内用カメラ

Indoor Hemispheric c26
Indoor Hemispheric i26
Indoor p26
Indoor Dome v26
全天候型カメラ2眼

AllroundDual M16
DualFlex S16
DualDome D16
Thermal M16
Thermal S16
サーマルテクノロジー
全天候型カメラ1眼

Allround Hemispheric
 Q26

Flex S26
Allround M26
Dome D26
IP Video Door Station T26
 

MOBOTIX MOVE

ONVIFカメラ

MOBOTIX MOVE
MOBOTIX MOVE NVR
 

ソリューション

防爆エリア対応監視
NEC顔認証システム
 導入セット+MOBOTIX

録画 NAS/
 ストレージサーバー

連続録画対応
 microSDカード

VMS
NVR
 

アクセサリー

拡張モジュール
屋外用電源ボックス
 MxSplitProtect/
 MxSplitProtectHR

赤外線投光器
 MxIRLight

  メディアコンバーター
Mx2wire+ PoE

管理ソフトウェア
Power Adapter PoE Set
その他のアクセサリー
  コンセプト  
録画容量試算ツール
facebook twitter
  MOBOTIX JAPAN

〒231-0011
横浜市中区太田町6-85
RK Cube 4F

RK Cube 4F 6-85
Otamachi Naka-ku Yokohama-shi
Kanagawa
231-0011 JAPAN

cam-sales@mobotix.jp
www.mobotix-japan.net


このサイトはMOBOTIX AGのウェブサイトではなく、MOBOTIX JAPANを運営するMOBOTIX日本総輸入販売代理店のK.J.フェローが運営するサイトです。

 
 
製品情報
MOBOTIX MOVE カタログダウンロード
MOBOTIX MOVE
MOBOTIX MOVE

あらゆる機能を搭載した新しいカメラシリーズ
MOBOTIX MOVEカメラは、H.264のONVIFフォーマットでの中央集中型システムです。通常、中央のデータストレージとONVIFスタンダードをサポートしているビデオマネジメントシステム(VMS)が必要です。
*MOBOTIX標準の分散型システムではありません。

MOBOTIX MOVE構成例
MOBOTIX MOVE NVRの詳細はこちら>>
 
▲このページのTOPへ 
MOBOTIX MOVE カメラモデル主要スペック比較表
 
バンダルドーム
バンダルブレット
ブレットIR
スピードドーム
タイプ バンダルドーム バンダルブレット ブレットIR スピードドーム
型番
Mx-VD1A-2-IR
Mx-VD1A-4-IR
Mx-VD1A-4-IR-D

Mx-VD2A-2-IR-VA
Mx-VD1A-5-IR-VA
Mx-VB1A-4-IR
Mx-VB1A-4-IR-D

Mx-VB2A-2-IR-VA
Mx-VB1A-5-IR-VA
Mx-BC1A-2-IR
Mx-BC1A-4-IR
Mx-BC1A-4-IR-D
Mx-SD1A-330
Mx-SD1A-340-IR
画像センサー 2MP/4MP
1/3インチ・
プログレッシブCMOS

2MP/5MP
1/2.7インチ・
プログレッシブCMOS
4MP
1/3インチ・
プログレッシブCMOS

2MP/5MP
1/2.7インチ・
プログレッシブCMOS
2MP/4MP
1/3インチ・
プログレッシブCMOS
3MP
1/2.8インチ・
プログレッシブCMOS
最大フレーム
レート
30
※機種によって、コーデック・解像度により変動
デイナイ卜機能 機械式赤外線カットフィルター付自動デイナイト切替
最低照度
※赤外線投光器
使用時
カラ—:0.1lux、白黒:0.01lux
(VAカメラ カラ—:0.08lux、白黒:0.008lux)
カラ—:0.04lux、
白黒:0.01 lux/
   0.002lux
※SD-330は赤外線投光器
  非搭載
コーデック H.264、H.265、MJPEG
※機種による
H.264、MJPEG
ONVIF Profile S、G、T、Q
※機種による
Profile S、G
統合
赤外線投光器

最大範囲40m ※機種による
スピードドーム IR
のみ最大範囲200m
耐久性能 IP66/IK10IP66/IK10
※2MPカメラは非対象
IP66/IK10
環境温度 -30℃~+60℃/65℃(VAカメラ:-55℃~+60℃)
湿度10%〜90%
-40℃~+55℃
湿度10%〜90%
ズーム 光学 2.4倍/4.3倍/4.4倍 ※機種による 30倍/40倍
デジ
タル
10倍
重量 約760g 約1210g 約330g/約780g 約2900g/約3800g
寸法 Φ133.8×117.4mm Φ105×233.8mm Φ71.5×150.53
×91.15mm
Φ92×220mm
Φ210×279mm
Φ207.4×300.4mm
ハウジング メタルとプラスチック
MTBF 40,000時間
保証 2年(延長保証オプション無)
▲このページのTOPへ 
MOBOTIX MOVEカメラの理想的な利用法は?
MOBOTIX MOVEカメラは、MOBOTIXの完成した分散型IoTカメラ(Mx6シリーズ、MOBOTIX 7シリーズ)では提案出来ないような、カメラの仕様を厳格に決められている全てのプロジェクトに利用可能です。
MOBOTIX MOVEは、WDRと統合赤外線投光器を持つパワフルなモーター制御のPTZカメラや、ドームあるいはブレットカメラなど、MOBOTIXシステムをタイムリーに補完できる高品質な製品ソリューションです。
▲このページのTOPへ 
MOBOTIX MOVEカメラの主要機能
  • オートフォーカス(2MPカメラは除く)
  • ワイドダイナミックレンジ(WDR)
  • ソフトウェアによるモーターズーム/フォーカス制御/オートフォーカスレンズ付アイリス制御
    (2MPカメラは除く)
  • ハイスピードPTZ(スピードドームカメラのみ)
  • 自動赤外線カットフィルター付輝度依存カラー・白黒画像切替
  • 統合赤外線投光器(SD-330は除く)
▲このページのTOPへ 
MOBOTIX MOVE VA(画像解析)カメラ
MOBOTIX MOVEには、MOBOTIX IoTカメラのような画像解析機能は搭載されていません。しかし、新たに画像解析機能を搭載したMOBOTIX MOVE VAカメラが登場しました。VAカメラは、MOBOTIX MOVEカメラが持つハード面での機能と、MOBOTIX IoTカメラが持つソフト面での機能を併せ持ったカメラです。
▲このページのTOPへ 
MOBOTIX MOVE VAカメラの主要機能
  • オートフォーカス
  • ワイドダイナミックレンジ(WDR)
  • ソフトウェアによるモーターズーム/フォーカス制御/オートフォーカスレンズ付アイリス制御
  • 自動赤外線カットフィルター付輝度依存カラー・白黒画像切替
  • 統合赤外線投光器
  • ハイダイナミックレンジ
  • 動体検知+8つの画像解析機能
置き去り検知
事前に定義したエリアにオブジェクトが置かれ、放置された場合に検知します。屋内・屋外で使用できます。
※混雑している状況では検知できない場合がございます。
※雪、霧、風、雨などの環境変化には徐々に適応します。
侵入検知
事前に定義したエリアにオブジェクトが侵入した場合に検知します。屋内・屋外で使用できます。
※混雑している状況では検知できない場合がございます。
※雪、霧、風、雨などの環境変化には徐々に適応します。
カメラ妨害検知
カメラのレンズがスプレーペイントや布などで覆われた場合、視野内のコントラストの変化を検出し、検知します。カメラの向きが不正に位置を変えられた場合も検知します。
誤方向検知
オブジェクトが特定の方向に移動した場合に検知します。
<導入提案場所>空港や出入口、周辺監視など
滞留検知
事前に定義した時間より長く、検知エリアに留まっている人または車両を検知します。
<導入提案場所>ATM、階段の踊り場、学校の敷地内
オブジェクトカウント
事前に定義したエリアに入るオブジェクトの数をカウントします。人に限らず車両交通のカウントも可能です。
<導入提案場所>商業施設出入口、高速道路、一般道路、ガレージ
置き引き検知
事前に定義したエリアから対象のオブジェクトがなくなった場合に検知します。
小さいオブジェクトの場合は推奨いたしません。
違反駐停車検知
事前に定義したエリア(駐車禁止区域など)の近くで停止した車両を検出し、事前に定義した時間よりも長くそのエリアに留まっている場合に検知します。
▲このページのTOPへ 
WDR(ワイドダイナミックレンジ)
WDR機能起動時のオリジナルMOBOTIX MOVEカメラ画像: 明るい光が入ってくるドアと同様暗いテストルーム内でも容易に詳細を認識することができます。カメラは、最小時間内に撮影された2つの異なる照度の個別画像を自動的に結合し、それによりライブの完全な画像を生成します。
▲このページのTOPへ 
オートフォーカス
カメラは個別に、自動的にあるいはボタンを押した時に、焦点を合わせます。つまり、位置やズームのレベルの各々の変化に対してすばやく調整します。
▲このページのTOPへ 
MOBOTIX MOVEスピードドームカメラの特徴
  • 最大40倍の光学ズーム機能
  • サーボフィードバックテクノロジー(フィードバック制御技術)
  • 電気的画像安定装置(EIS:Electric Image Stabilizer)


サーボフィードバックテクノロジーにより、カメラが突然外部からの力(破壊行為や環境的な振動など)や影響を受けても、直ちにデフォルトのモニタリング対象のエリアに戻るようになっています。EISテクノロジーは、画像内の対象の動きを能動的に録画し、適宜これを補填することで、効果的に安定した画像を生成することができます。
▲このページのTOPへ 
システム要件
構成要素 システム要件
PC最低:Intel®CoreTM i5-2430M@2.4GHz以上、4GB RAM
推奨:Intel®CoreTM i7-870@2.49GHz以上、8GB RM
OSWindowsVISTA/ WindowsXP / Windows7 / Windows10
ウェブブラウザMicrosoft Internet Explorer 11.0以降(推奨)、Chrome 、Firefox 、Safari
ネットワークカード10Base-T(10Mbps)、100Base-TX(100Mbps)あるいは1000Base-T(1000Mbps)
ビューワーMicrosoft Internet Explorer用ActiveX コントロールプラグイン
▲このページのTOPへ 
MOBOTIX MOVEとMOBOTIX Mx6シリーズとの主な違い
 
MOBOTIX MOVE
MOBOTIX Mx6
センサー解像度2MP/3MP/4MP/5MP6MP
デイナイト切替 機械的赤外線カットフィルタ一により
自動切替
2眼カメラでデイセンサー&ナイトセンサーを搭載した場合のみ
レンズ

モーター付バリフォーカルレンズ
(機種による)

水平画角1°~103°(機種による)

固定焦点レンズ
水平画角8°~180°(モデルによる)
H.264/MJPE
MxPEG+×
ストリーミング H.264/H.265/MJPEGストリーミング同時最大4ストリーム(機種による)MxPEG/MJPEGマルチストリーム、1xH.264ストリーム
WDR 〇(120dB/130dB)×
MxBus接続×
MiniUSB コネクター×
アラームIn/Out アクセサリー
(拡張ボード/ボックス)経由
MxMessageSystem×
基本的な
ビデオモーション
インテリジェント・
画像解析
×
(VAカメラのみ〇)
〇(モデルによる)
MxAnalytics:人数カウント、動線密度解析(ヒートマップ)、行動解析
インテリジェント・
ビデオモーション
×
(VAカメラのみ〇)
SDカード カードスロット有、非付属 4GB プリインストール
フェイルオーバー・
ストレージシステム
×〇(MxFFS経由)
ONVIF Profile S、G、Q、T
※VAカメラのみ
Profile S
MTBF40,000時間80,000時間
標準保証2年3年
延長保証× 最長8年までの延長オプション
▲このページのTOPへ 
マウント一覧
 バンダルドームカメラ
天井設置
Mx-M-VD-IC


壁面設置
Mx-M-VD-W

ポール取付
Mx-M-VD-P

コーナー設置
Mx-M-VD-C

交換用ドーム(標準)
Mx-A-VD-DCT
交換用ドーム(色付)
Mx-A-VD-DCS
 バンダルブレットカメラ/ブレットIRカメラ
壁面設置
Mx-M-BC-W

ポール設置
Mx-M-BC-P

 スピードドーム SD-330
壁面設置
Mx-M-SD-W

ポール取付
Mx-M-SD-P

コーナー設置
Mx-M-SD-C

交換用ドーム(標準)
Mx-A-SD-DCT

交換用ドーム(色付)
Mx-A-SD-DCS

 スピードドームIR SD-340-IR
壁面設置
Mx-M-SD-W

ポール取付
Mx-M-SD-P

コーナー設置
Mx-M-SD-C

▲このページのTOPへ 
Topics

重要なご案内

MOBOTIXカメラ初期接続時のパスワード変更が必須になりました。

MOBOTIXカメラ一部商品につきまして、カメラ本体へのレンズ組込が必要となります。

MOBOTIX録画スケジュール設定に関する報告とお願い。

MOBOTIX JAPANでは、毎月テクニカルセミナーを開催しております。


MOBOTIXとは
ーMOBOTIXカメラシステムの優位性を追加しました


News

注意

2015/5月頃より出荷している製品は、新しい基板で製造されております。新基板を搭載している製品に関しては、ファームウエアのダウングレードが不可能なため、新しいファームウエア(V4.3.2.68以降)にてご使用頂きますようお願いいたします。


2021.9.10
Mx7シリーズ対応 ソフトウェアV7.2.1.29を公開致しました。


2021.6.25
MxManagementCenter 2.5.1を公開致しました。


2021.6.11
MxManagementCenter 2.5を公開致しました。


2021.6.11
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.4.0.55を公開致しました。


2021.6.11
6メガピクセルカメラ(x4・x5シリーズ)対応 ソフトウェアV4.7.3.11-r4を公開致しました。


2021.4.28
新製品情報2021年4月


2021.4.21
MOBOTIX MOVE NVR-8/16対応ソフトウェアdl0eL000-20201125を公開致しました。


2021.4.9
MxManagementCenter 2.4.4を公開致しました。


2021.4.9
Mx7シリーズ対応 ソフトウェアV7.1.3.19を公開致しました。


2021.3.10
MxManagementCenter 2.4.3を公開致しました。


2021.2.2
MxManagementCenter 2.4.2を公開致しました。


2021.2.2
Mx7シリーズ対応 ソフトウェアV7.1.3.15を公開致しました。


2021.1.14
MOBOTIX MOVE対応 ソフトウェア
mb20201120NSQ、
mb20201123RP、
mb20201123RSを公開致しました。


2021.1.7
Mx7シリーズ対応 ソフトウェアV7.1.3.11を公開致しました。


2020.12.24
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.4.0.49を公開致しました。


2020.12.3
MxManagementCenter 2.4.1を公開致しました。


2020.11.19
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.4.0.45を公開致しました。


2020.11.19
MxThinClient用ソフトウェアV1.1.1.3を公開致しました。


2020.11.13
Mx7シリーズ対応 ソフトウェアV7.1.2.24を公開致しました。


2020.11.13
MxManagementCenter 2.4を公開致しました。


2020.10.31
MOBOTIX NDAA(米国国防授権法)準拠に関するお知らせ


2020.10.31
RTCバッテリーに関するお知らせ


2020.10.27
MxManagementCenter 2.3.4を公開致しました。


2020.10.16
Mx7シリーズ対応 ソフトウェアV7.0.6.18を公開致しました。




過去のNews一覧は
こちら>>