MOBOTIXJAPAN MOBOTIXとは   製品情報   導入事例   プレスリリース   イベント   ダウンロード   会社案内   お問い合せ
MOBOTIX JAPAN
 

製品情報

  Mx6シリーズ
  室内用カメラ

Indoor Hemispheric c26
Indoor Hemispheric i26
Indoor p26
Indoor Dome v26
全天候型カメラ2眼

AllroundDual M16
DualFlex S16
DualDome D16
Vandalism V16
Thermal M16
Thermal S16
サーマルテクノロジー
全天候型カメラ1眼

Allround Hemispheric
 Q26

Flex S26
Allround M26
Dome D26
IP Video Door Station T25
 

MOBOTIX MOVE

ONVIFカメラ

MOBOTIX MOVE
 

ソリューション

LTOテープアーカイブ
 ソリューション
 TapeViewMX

防爆エリア対応監視
録画 NAS/
 ストレージサーバー

連続録画対応
 microSDカード

VMS/NVR
NEC顔認証システム
 導入セット+MOBOTIX

 

アクセサリー

ハウジングオプション
拡張モジュール
屋外用電源ボックス
 MxSplitProtect/
 MxSplitProtectHR

赤外線投光器
 MxIRLight

  メディアコンバーター
Mx2wire+ PoE
MediaConverter

管理ソフトウェア
Power Adapter PoE Set
その他のアクセサリー
  コンセプト  
録画容量試算ツール
facebook google+
twitter 

  MOBOTIX JAPAN

〒231-0011
横浜市中区太田町6-85
RK Cube 4F

RK Cube 4F 6-85
Otamachi Naka-ku Yokohama-shi
Kanagawa
231-0011 JAPAN

TEL. 045-227-6174
Fax. 045-227-6286
cam-sales@mobotix.jp
www.mobotix-japan.net


このサイトはMOBOTIX AGのウェブサイトではなく、MOBOTIX JAPANを運営するMOBOTIX日本総輸入販売代理店のK.J.フェローが運営するサイトです。

 
 
製品情報
MxMultiSense
MxMultiSense

MxMultiSense
MxMultiSense MxBusデバイスは屋内モデルと耐候性の屋外モデルがあり、屋内外でセキュリティを高めるためのアクセサリーです。このデバイスは、動きとノイズレベルをリポートし、温度や照度− -5℃や100ルックスでのシグナルアウトプットのアクティベーションのような、個々に設定できる機能として使用できる環境情報レベル - を測定します。4つのセンサーは必要に応じて併用できます(イベントロジック経由)。コンパクトなMxMultiSenseはS16/15のセンサーモジュールと同じ形状で、0.1Wと非常に低い消費電力です。また、壁付けや天井付けに使用できる全てのセンサーマウントとコンパチブルです。MxMultiSenseは多くの異なる状況で使用できます。例えば、セキュリティシステムにPIRセンサーを追加するために、DualMount、SurroundMount、あるいはPTMountに付けて設置できます。また、部屋の存在確認で天井にHaloMountに付けて設置できます。
MxMultiSenseは分散型方式においてその機能を発揮します。それはMxMessageSystem(MxBroadcast)により大部分が自律して実行するということになります。MxMessageSystemによって接続できる他のデバイスもあります。(例:MxMultiSenseのレベルが所定のオーディオレベルを超えた場合に、Mx-232-IO-Box経由でライトを点灯 - 例えば手をたたくこと)


MxMultiSense: ハイライト
  • 1つのデバイス内に4つのセンサー: 赤外線パッシブセンサー、温度センサー、ノイズセンサー、照度センサー
  • 通常時たった0.1Wの低消費電力
  • カメラが設置されていないエリアをカバーすることによるセキュリティ強化
  • コスト効果が高く、屋内、屋外バージョンを提供
  • センサーマウント、シンプルな天井あるいは壁用マウントの多くのマウント・アクセサリーを使用

MxThinClient:テクニカルデータ
製品名MX-MULTISENSE1 (屋内モデル)
MX-MULTISENSE1-EXT (屋外モデル)
動作環境 屋内モデル:屋内用I P40、IK04、環境温度0-40℃
屋外モデル:耐候IP66、IK04、環境温度-30-60℃
使用対象 爆発の危険がある場所での使用不可
統合環境センサー
  • パッシブ赤外線モーションセンサー(PIR) :最大カバー範囲(水平x垂直) 100°x60°(最大距離1mまで)、 80°x40°(5mまで) 10°x10°(5mまで);最大距離:9m (正接水平or斜めの動き)、7m (正接垂直の動き)、 4m(赤外線バッシブセンサーヘ/から放射状の動き)
  • 温度センサー:最大ディレイ15分、環境温度測定;誤差±0. 1℃で表示
  • 照度センサー: 0-44200ルクスの照度を認識;最大100°(水平)x100°(垂直)をカバー
  • ノイズセンサー:50dB SPL(Sound Pressure Level、距離70mで測定)を検知、より長い距離も可能;調整可能なト リガーは50-110dB SPLに相当
ポート/コネクター MxBus (2x2 プッシュイン接続)
電源 MxBus経由
LED 通常時0.1W(最大0.2W)
サポートしている映像源 ファームウェアv4.4.2.z以上のMxBus接続の全てのMOBOTIXカメラとドアステーション
直径 前/後×奥行き 50/43mm x 43mm、MxMultiSenseは全てのS15センサーモジュール・マウントに適合
重量 45g
認定 EN55022:2010; EN55024:2010;EN50121-4:2015
EN 61000-6-1:2007; EN61000-6-2:2005; EN61000-6-3:2007+A1:2011; EN61000-6-4:2007+A1:2011
AS/ NZS CISPR22:2009+A1:2010; CFR47 FCC part15B
MTBF 80,000時間
アクセサリー(マウントのためのオプション) MX-PTMount-OPT-PW、MX-FLEX-OPT-PW、MX-FLEX-SM-PW、MX-HALO-EXT-PW、MX-S14-OPT-MK-EK、MX-S14-OPT-MK-CW

*301~305ケルビンで黒体放射体でテスト。表面温度28℃~32℃で人体の赤外線放出と同等。オブジェクトの温度が高い場合と低い場合に検知。センサーの感度はカメラのソフトウェアで調整可能
Topics

重要なご案内

MOBOTIXカメラ初期接続時のパスワード変更が必須になりました。

MOBOTIXカメラ一部商品につきまして、カメラ本体へのレンズ組込が必要となります。

MOBOTIX録画スケジュール設定に関する報告とお願い。

MOBOTIX JAPANでは、毎月テクニカルセミナーを開催しております。


MOBOTIXとは
ーMOBOTIXカメラシステムの優位性を追加しました


News

注意

2015/5月頃より出荷している製品は、新しい基板で製造されております。新基板を搭載している製品に関しては、ファームウエアのダウングレードが不可能なため、新しいファームウエア(V4.3.2.68以降)にてご使用頂きますようお願いいたします。



2018.8.23
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.1.0.99.r3を公開致しました。


2018.7.25
新製品情報2018年6月/7月


2018.6.29
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.1.0.99を公開致しました。


2018.6.26
MxManagementCenter 1.8を公開致しました。


2018.6.26
MxControlCenter 2.5.4.5を公開致しました。


2018.6.14
新製品情報2018年5月


2018.2.28
新製品情報2018年2月


2018.2.20
MxManagementCenter 1.7を公開致しました。


2018.2.19
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.2.14を公開致しました。


2017.12.26
新製品情報2017年11月


2017.12.12
6メガピクセルカメラ、5メガピクセルカメラ対応 ソフトウェアV4.4.2.73を公開致しました。


2017.12.12
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.1.53を公開致しました。


2017.12.12
MxDisplay+用ソフトウェアV2.3.0.28を公開致しました。


2017.9.13
MxDisplay+用ソフトウェアV2.3.0.19を公開致しました。


2017.9.1
新製品情報2017年8月


2017.8.28
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.0.133を公開致しました。


2017.8.21
販売終了製品とサービス終了製品のお知らせ


2017.8.3
MxManagementCenter 1.5を公開致しました。


2017.8.2
6メガピクセルカメラ、5メガピクセルカメラ対応 ソフトウェアV4.4.2.69を公開致しました。


2017.8.1
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.0.130を公開致しました。


2017.6.22
新製品情報2017年6月


2017.6.22
新製品情報2017年4月


2017.6.7
新製品情報2017年5月


2017.5.17
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.0.127を公開致しました。


2017.5.17
MxManagementCenter 1.4を公開致しました。


過去のNews一覧は
こちら>>