MOBOTIXJAPAN MOBOTIXとは   製品情報   導入事例   プレスリリース   イベント   ダウンロード   会社案内   お問い合せ
MOBOTIX JAPAN
 

製品情報

ソリューション

アクセサリー

コンセプト

サポート


録画容量試算ツール
facebook google+
twitter 

  MOBOTIX JAPAN

〒231-0011
横浜市中区太田町6-85
RK Cube 4F

RK Cube 4F 6-85
Otamachi Naka-ku Yokohama-shi
Kanagawa
231-0011 JAPAN

TEL. 045-227-6174
Fax. 045-227-6286
cam-sales@mobotix.jp
www.mobotix-japan.net


このサイトはMOBOTIX AGのウェブサイトではなく、MOBOTIX JAPANを運営するMOBOTIX日本総輸入販売代理店のK.J.フェローが運営するサイトです。

 
 
MOBOTIXとは only MOBOTIX
MOBOTIXカメラシステムの優位性
その他の特徴
MOBOTIXのコンセプト 圧縮技術 モーション技術 音声機能 消費電力 温度耐性
独自画像処理技術 非モーター駆動
MOBOTIXテクノロジーによる最新の検知機能「MxActivitySensor」で、効率的に録画
MOBOTIX一般なカメラ
MOBOTIXテクノロジーによる最新の検知機能「MxActivitySensor」で、効率的に録画
  • 画像内に複数のビデオモーション・ウィンドウを設定する手間が省けます。MxActivitySensor(アクティビティ・センサー)であれば画像内全域の持続的な動きだけを効率的に認識して、イベントやアラーム発報が可能です。
  • アラームを作動させたい自動車や人物などの大きな動きに対して敏感に反応して、その動作方向を認識します。
  • 風で動く木やポール、強い雨や雪などアラームに関係のない動きには非反応
※(写真左)豪雨や木の揺れ、陰には反応しないが移動してくる車の動きにアラームが立っている様子。(写真右)画像奥の駐車場を横切る人物の動きにアラームが立っている様子。
 
• ファームウェアv4.1.6.25以降でご利用いただけます。
• 無償提供となります。
• MOBOTIXの現行製品及び新製品(Q24、S15、M24、M15、D24、D15、T24)で、ご利用いただくことが可能です。
Topics

重要なご案内

「MOBOTIX録画スケジュール設定に関する報告とお願い

MOBOTIX JAPANでは、毎月テクニカルセミナーを開催しております。


MOBOTIXとは
ーMOBOTIXカメラシステムの優位性を追加しました


News

注意

2015/5月頃より出荷している製品は、新しい基板で製造されております。新基板を搭載している製品に関しては、ファームウエアのダウングレードが不可能なため、新しいファームウエア(V4.3.2.68以降)にてご使用頂きますようお願いいたします。



2017.8.3
MxManagementCenter 1.5を公開致しました。


2017.8.2
6メガピクセルカメラ、5メガピクセルカメラ対応 ソフトウェアV4.4.2.69を公開致しました。


2017.8.1
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.0.130を公開致しました。


2017.6.22
新製品情報2017年6月


2017.6.22
新製品情報2017年4月


2017.6.7
新製品情報2017年5月


2017.5.17
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.0.127を公開致しました。


2017.5.17
MxManagementCenter 1.4を公開致しました。


2017.5.16
5月10日(水)~12日(金)に東京ビッグサイトで開催されました、『第9回 データセンター展』には終了いたしました。ご来場ありがとうございました。


2017.5.9
MxSwitch 販売開始


2017.4.27
Mx6 M16 D16 S16 V16 販売開始


2017.4.3
ソフトウェアv4.4.2.51.r1を公開致しました。


2017.3.13
2017年3月7日(火)~10日(金)に東京ビッグサイトで開催されました、第25回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2017」は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。


2017.2.16
MxDigitizer販売開始!


2017.2.16
MxDisplay+Outdoor販売開始!


2017.2.16
GENETEC社との協業について


2017.1.25
ソフトウェアv4.4.2.34を公開致しました。


過去のNews一覧は
こちら>>