MOBOTIXJAPAN MOBOTIXとは   製品情報   導入事例   プレスリリース   イベント   ダウンロード   会社案内   お問い合せ
MOBOTIX JAPAN
 

製品情報

サーマルテクノロジー

ソリューション

アクセサリー

コンセプト

サポート


録画容量試算ツール
facebook google+
twitter 

  MOBOTIX JAPAN

〒231-0011
横浜市中区太田町6-85
RK Cube 4F

RK Cube 4F 6-85
Otamachi Naka-ku Yokohama-shi
Kanagawa
231-0011 JAPAN

TEL. 045-227-6174
Fax. 045-227-6286
cam-sales@mobotix.jp
www.mobotix-japan.net


このサイトはMOBOTIX AGのウェブサイトではなく、MOBOTIX JAPANを運営するMOBOTIX日本総輸入販売代理店のK.J.フェローが運営するサイトです。

 
 
特徴
内蔵センサー


MOBOTIXネットワークカメラには、いろいろなセンサーが内蔵されており、
それぞれ組み合わせで、イベントを立てて、録画、メール送信、
音声発信などのトリガーとなります。



赤外線パッシブセンサー
10m先、±15°の範囲内反応

ビデオ・モーション(モーション検知)
1画面25箇所にモーション検知の場所を設定できます。
リファレンス・ゾーンを設けることで、無駄なイベントが発生しないようにできます。

外部入力・出力
外部のドア・センサー、人感センサー、ボタンなどからの信号をカメラに入力
(カメラ内蔵RS232ポートから)することができます。
また、カメラから、外部のライトやドア・センサーなどに信号を出力し、
ライトを点けたり、ドアを開けることができます。
パトライト社製のパトライトに接続することができます。

温度センサー
カメラ内部に温度センサーを内蔵しており、温度により、
イベントを発生させる事ができます。サーバールームなど、
温度にシビアな環境で、温度により、メール配信などができます。

イルミネーション・センサー

明るさを感知するセンサーにより、イベントを発生させいます。
普段暗い場所が急に明るくなったり、電気がついていなければならない
場所が突然暗くなったりした場合に、イベントを発生させます。

その他、いろいろなセンサーが内蔵されています。

Topics

重要なご案内

「MOBOTIX録画スケジュール設定に関する報告とお願い

MOBOTIX JAPANでは、毎月テクニカルセミナーを開催しております。


MOBOTIXとは
ーMOBOTIXカメラシステムの優位性を追加しました


News

注意

2015/5月頃より出荷している製品は、新しい基板で製造されております。新基板を搭載している製品に関しては、ファームウエアのダウングレードが不可能なため、新しいファームウエア(V4.3.2.68以降)にてご使用頂きますようお願いいたします。



2018.2.28
新製品情報2018年2月


2018.2.20
MxManagementCenter 1.7を公開致しました。


2018.2.19
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.2.14を公開致しました。


2017.12.26
新製品情報2017年11月


2017.12.12
6メガピクセルカメラ、5メガピクセルカメラ対応 ソフトウェアV4.4.2.73を公開致しました。


2017.12.12
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.1.53を公開致しました。


2017.12.12
MxDisplay+用ソフトウェアV2.3.0.28を公開致しました。


2017.9.13
MxDisplay+用ソフトウェアV2.3.0.19を公開致しました。


2017.9.1
新製品情報2017年8月


2017.8.28
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.0.133を公開致しました。


2017.8.21
販売終了製品とサービス終了製品のお知らせ


2017.8.3
MxManagementCenter 1.5を公開致しました。


2017.8.2
6メガピクセルカメラ、5メガピクセルカメラ対応 ソフトウェアV4.4.2.69を公開致しました。


2017.8.1
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.0.130を公開致しました。


2017.6.22
新製品情報2017年6月


2017.6.22
新製品情報2017年4月


2017.6.7
新製品情報2017年5月


2017.5.17
Mx6シリーズ対応 ソフトウェアV5.0.0.127を公開致しました。


2017.5.17
MxManagementCenter 1.4を公開致しました。


過去のNews一覧は
こちら>>